• 印刷する

テイクオフ:「今晩はどちらにお泊り…

「今晩はどちらにお泊りですか。良かったら食事でもご一緒にいかがですか?」。北京や上海からみれば辺境の地での地場企業訪問。アポイントなしで不意に訪れても、別れ際こんなかたちで誘いを受けることが何度かあった。

夕食をともにしながら、米中貿易戦争は長く続くという日本の識者の見方やデータを解説。ベトナムへの迂回(うかい)輸出や原産地偽装が急増している話を聞き、有益な情報交換ができた。

次のアジア新興国訪問では、中国企業の動向を知りたく国営大手の子会社に連絡。すぐ社長直々に電話がかかってきた。スピードが速い。

一方、日本企業にアポを申し込むと「本社や上司の承認が必要」と保留にされたまま。企業の発展や成長目的以外に経営資源の多くが費やされ、稟議(りんぎ)書で溢れているのではないだろうか。日中両国企業の対応の違いには、色々な想像をかき立てられてしまう。(遠)


関連国・地域: 中国ベトナム日本
関連業種: メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台北駅地下の台北地下街…(07/23)

【日本の税務】現地スタッフ人事評価ポイント(07/23)

上期輸出受注が7%減に 米中摩擦響く、8カ月連続減(07/23)

韓国企業、格付け軒並み悪化 輸出規制強化で先行きも不安(07/23)

アサヒが豪ビール買収、日欧豪軸に海外展開加速(07/23)

JCBがデビットカード発行 8行で、海外決済の需要増に期待(07/23)

APホンダ、LINEとコラボの二輪発売(07/23)

大阪ガスが地場AGPに出資、LNG事業強化(07/23)

スズキの四輪販売再開か、ベルジャヤが模索(07/23)

韓国与党「経済侵略本格化」と批判(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン