消費財ネオ、首都郊外で自動化工場を新設

タイの消費財メーカー、ネオ・コーポレートは15日、バンコク北郊パトゥムタニ県で洗剤などを製造する新工場を開設したと発表した。投資額は20億バーツ(約68億円)。生産ラインには自動化ロボットを導入したほか、サプライチェーン管理システムを採用した自動倉庫を併設。生産設…

関連国・地域: タイ
関連業種: 化学建設・不動産小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

マツモトキヨシ、香港に現地法人(07/17)

日新電機が越3割増産、装置部品で域内分担(07/17)

テイクオフ:昨年来バンコクでは子連…(07/15)

飛騨牛革や靴、越売り込みへ 日本の中小、拡大する市場に挑戦(07/15)

日系リユース店がタイで盛況 低価格・高品質、廃棄減に貢献も(07/15)

無印良品、サムヤンミットタウンに出店へ(07/15)

全日空、バンコク―東京線が就航30周年(07/15)

ASUSのゲーミングPC、東南アで首位(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン