• 印刷する

テイクオフ:海外に出掛けるため空港…

海外に出掛けるため空港に向かうと、入り口には書類を手にした人で長蛇の列。保安担当者が航空券や予約確認書、身分証明書をチェックするおなじみの光景。刻一刻と迫る搭乗時間を気にしつつ、焦りながら自分の番を待つ。

搭乗手続き、出国検査を終えると、次は保安検査場で荷物、身体検査とともに再度パスポートと搭乗券のチェック。係員が搭乗券にスタンプを押し、これで終わりと思いきや、機内に乗り込む直前にだめ押しのもう1回。国の安全に関わる問題なだけに、時間に余裕を持って空港を訪れない自分が全面的に悪いのだが、あまりのチェックの多さについ首をかしげてしまう。

そんな折、西部ムンバイの空港で国内線利用者の搭乗券認証を自動化するという報道を目にした。空港到着が遅れがちな身にとって、こうした手続きの効率化は大歓迎。今後、導入対象が広がることを願うばかりだ。(中)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:通販アプリで身の回りの…(06/27)

沖縄への挙式旅行を誘致 拡大するインド富裕層にアピール(06/27)

国営アルミ、4件の設備投資に1700億ルピー(06/27)

鉄鋼需要、過去数カ月で鈍化=証券CLSA(06/27)

FCA、ジープの現地生産モデル発売(06/27)

独VW、ズームカーで「ポロ」のリース開始(06/27)

自動車法改正を閣議承認、交通違反厳罰化へ(06/27)

トラクター需要が低迷、M&Mなど生産調整(06/27)

欧ディスプレー製造、印から南アジア狙う(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン