東莞市の住宅購入意向書、2日内の取消可に

広東省東莞市政府はこのほど、商品住宅の購入者が物件の購入意向書に相当する「商品房認購書」を業者と取り交わして2営業日後までであれば、理由のいかんを問わず取り消すことができるとする不動産関連政策を発表した。住宅購入者の権益保護が狙いで、全国でも初の試みとなる。施…

関連国・地域: 中国-広東
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

サンマ漁獲枠の導入議論、東京で国際会合開幕(07/17)

テイクオフ:支払いのほとんどがスマ…(07/17)

6月の小売り・外食1割減か 業界団体が売上予測、デモ相次ぎ(07/17)

養老保険料率が全国一律化 全省16%に、2~4%引き下げ(07/17)

健康食品ファイン、東南ア拡販へ新会社(07/17)

環境規制修正へ、日本勢HVに追い風も=中国(07/17)

製造業の海外移転、増加説に反論=発改委(07/17)

18年度農産品輸出額、7月初旬まで11%増(07/17)

中国合意急ぐとトランプ氏、米中貿易摩擦(07/17)

中鋼構が中国撤退、昆山工場を生産停止(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン