• 印刷する

《日系進出》TMI総合法律事務所がオフィス開設

TMI総合法律事務所(東京都港区)は15日、タイにバンコクオフィスを開設したと発表した。日系企業が多く進出するタイで、サポート体制を強化する。

首都バンコク・シーロムのノースサトン通りのオフィスビル「サトン・スクエア・オフィス・タワー」26階にオフィスを開設した。本格的な営業開始日は20日を予定している。当面は日本人弁護士1人、タイ人弁護士3人を常駐させ、順次増員する。

バンコクオフィスの代表を務める高祖大樹弁護士によると、これまでタイでは、現地の法律事務所とのネットワークを活用して法律サービスを提供してきた。顧客から日本語でのサービスを求める声が根強く、現地にオフィスを設置することで、「日本人が安心できるサービスを提供する」(高祖氏)考えだ。

タイでは進出が多い日本の製造業や不動産業のほか、近年は現地パートナーを模索する飲食業の相談も増加しているという。

TMI総合法律事務所は東南アジアではタイのほか、シンガポール、ベトナム、ミャンマー、カンボジアにオフィスを置いている。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

18年電力自給率85%に改善 中国が主導、料金引き下げ進む(02/19)

UOB銀、タイでデジタルバンクを開始(02/19)

テイクオフ:来月24日にタイで予定…(02/18)

電動ボート、首都河川で運航 大気汚染で公共交通の電動化機運(02/18)

タイ中高速鉄道の一部区間、来月契約締結へ(02/18)

KL少年野球大会、400人の選手たちが熱闘(02/18)

18年の投資申請4割増、FDIは米国が17倍(02/18)

18年1~11月の模倣品押収4倍増、密輸急増(02/18)

グロウの東部発電所売却、5社が購入に関心(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン