• 印刷する

《日系進出》TMI総合法律事務所がオフィス開設

TMI総合法律事務所(東京都港区)は15日、タイにバンコクオフィスを開設したと発表した。日系企業が多く進出するタイで、サポート体制を強化する。

首都バンコク・シーロムのノースサトン通りのオフィスビル「サトン・スクエア・オフィス・タワー」26階にオフィスを開設した。本格的な営業開始日は20日を予定している。当面は日本人弁護士1人、タイ人弁護士3人を常駐させ、順次増員する。

バンコクオフィスの代表を務める高祖大樹弁護士によると、これまでタイでは、現地の法律事務所とのネットワークを活用して法律サービスを提供してきた。顧客から日本語でのサービスを求める声が根強く、現地にオフィスを設置することで、「日本人が安心できるサービスを提供する」(高祖氏)考えだ。

タイでは進出が多い日本の製造業や不動産業のほか、近年は現地パートナーを模索する飲食業の相談も増加しているという。

TMI総合法律事務所は東南アジアではタイのほか、シンガポール、ベトナム、ミャンマー、カンボジアにオフィスを置いている。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

スー・チー氏、ASEAN首脳会議に出席へ(17:06)

テイクオフ:中国本土への容疑者引き…(06/18)

バーツ再上昇で輸出に懸念 首相続投後、2300億円の影響試算(06/18)

中国人のコンド需要半減、バーツ高が影響(06/18)

阪急阪神不、コンド事業の参画戸数1万戸超(06/18)

メルセデス、SUV「GLC」新モデル発売(06/18)

空港高速鉄道、2割の土地収用めど立たず(06/18)

南部ソンクラー港の増強、7月に入札実施(06/18)

Bグリム、越2カ所の太陽光発電所稼働(06/18)

バイオ発電TPC、ミャンマー進出計画(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン