• 印刷する

《日系進出》松井製作所、HCM市に現地法人設立

プラスチック成形用合理化機器・システムメーカーの松井製作所(大阪市)はこのほど、ベトナム・ホーチミン市に100%出資の現地法人を設立すると発表した。18日から業務を開始する。

現地法人マツイ・ソリューション・ベトナムは、ホーチミン市2区に設置した。資本金は20万米ドル(約2,170万円)。拡大が続くベトナム市場での販売・サービス機能を強化し、顧客サポートの拡充と市場ニーズへの的確かつ迅速な対応を目指す。当初は社員3人体制で運営を始める。

同社のベトナム国内拠点は、ハノイ駐在員事務所に続く2カ所目。松井製作所はこれまで、世界15カ国・地域に展開しており、マツイ・ソリューション・ベトナムは世界51番目の拠点となる。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: その他製造IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

東南アのEC市場、急成長も宅配に課題(18:04)

【米中摩擦】製造業の31%が「生産拡大」 NNA、566社にアンケート実施(06/24)

海洋ごみ減で連携、宣言採択 ASEAN首脳、「3R」推進も(06/24)

FPT、エアバスと認定パートナー契約(06/24)

インディゴ、10月コルカタ―ハノイ線就航も(06/24)

航空産業、人材不足など解消を=首相が意見(06/24)

ベトナムと協力拡大模索、副首相が訪韓(06/24)

バンブー航空、23年までに機体数を30機に(06/24)

建設資材スアンキエム、セメント工場を計画(06/24)

光陽、中国と東南アジア市場を強化(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン