マツダの18年販売は37%増 6年ぶり7万台、今年も1割増へ

マツダセールス(タイランド)は15日、タイの首都バンコクで記者会見を開き、2018年の新車販売台数が前年比37%増の7万475台だったと発表した。7万台を回復したのは12年以来6年ぶり。タイの新車市場全体が好調だったことに加え、スポーツタイプ多目的車(SUV)「CX―5」が…

関連国・地域: タイ日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:来月24日にタイで予定…(02/18)

電動ボート、首都河川で運航 大気汚染で公共交通の電動化機運(02/18)

タイ中高速鉄道の一部区間、来月契約締結へ(02/18)

KL少年野球大会、400人の選手たちが熱闘(02/18)

18年の投資申請4割増、FDIは米国が17倍(02/18)

18年1~11月の模倣品押収4倍増、密輸急増(02/18)

グロウの東部発電所売却、5社が購入に関心(02/18)

PTTEP、米石油ガス開発会社に3割出資(02/18)

不動産2社、プラカノンに複合施設を開発(02/18)

LG電子、北米向けに東部エアコン工場増産(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン