株価反落、中国貿易統計の内容を嫌気

14日のシンガポールの株式相場は反落。ST指数の終値は前日比25.19ポイント(0.79%)安の3,173.46。売買高は12億8,000万株、売買代金は7億2,742万Sドル(約581億円)。値上がり銘柄は142で、値下がりは242。 ロイター通信によると、中国政府が発表した貿易統計が予想以上に弱…

関連国・地域: 中国シンガポール
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

香港SIerが東南ア事業強化 売上高、5年で5億米ドルへ(18:44)

半導体STマイクロ、生産能力を増強(17:26)

共用オフィスのジャストコー、上海に3カ所目(17:26)

ミシュランガイド、初の三つ星2店に(17:26)

東南ア「漁夫の利」輸出増 対米、家具カバンやタイヤに伸び(09/18)

テイクオフ:日本出張からの帰路、シ…(09/18)

中東情勢に警戒、東南ア各国が対策検討(09/18)

輸出が6カ月連続減、下げ幅縮小も軟調(09/18)

煙害対策、屋外での作業時間調整など勧告(09/18)

対米ドルのリンギ相場、4.26リンギまで下落か(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン