• 印刷する

先進製造業センターの入居殺到か、需要強く

香港政府系ハイテク産業団地の香港科学園(サイエンスパーク)を運営・管理する香港科技園公司(ホンコン・サイエンス&テクノロジー・パークス・コーポレーション=HKSTP)が新界・将軍澳の工業団地に建設を計画している「先進製造業センター(AMC)」では、入居の需要が供給を上回りそうだ。消息筋によると、入居の申し込みは最終的に“圧倒的な数”に達する見通しだという。サウスチャイナ・モーニングポストが伝えた。

この消息筋は、政府系の産業支援機関、香港生産力促進局(HKPC)が昨年、香港域内外の企業500社を対象に実施した調査の中間集計に言及。AMCに対して“非常に大きな需要と支持”があることを明らかにした。香港での先進的製造施設の開設に関心を示した企業が25%を上回った。調査の最終結果は、3月末までに発表される見通し。

消息筋は、将来的なニーズに対応するため、HKSTPはAMCのような施設を増やすことを検討する必要があると指摘した。

AMCは、政府が新たな経済成長分野として掲げる「再工業化」の推進策の一環。将軍澳工業団地の土地2区画に設け、高付加価値の製造業が研究開発(R&D)や設計、物流支援、試験製造などを行う施設となる見通し。延べ床面積は10万8,680平方メートル。2021~22年の完成を目指している。


関連国・地域: 香港
関連業種: その他製造建設・不動産マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

DBS、香港の18年純益37%増=過去最高(12:33)

テイクオフ:香港では最近、政府が定…(02/18)

地場漁業の振興に着手 養殖場を増設、漁獲量6倍超へ(02/18)

羽田空港がPR、SNS通じた魅力発信で(02/18)

1月のコンテナ取扱量、12カ月連続マイナス(02/18)

1月の空港統計、貨物のマイナス続く(02/18)

大埔の宅地、新鴻基が63億ドルで落札(02/18)

顧客数2倍へ、新サービスで=信銀国際(02/18)

MPF改革で税控除増額など5提案、金発局(02/18)

続落、本土経済指標が売り材料=香港株式(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン