韓国で今冬最悪の大気汚染、外出自粛要請

【ソウル共同】韓国各地で14日、微小粒子状物質「PM2.5」などによる大気汚染の観測値が「今冬最悪」の数値に達し、政府は屋外での活動を控えるよう呼び掛けた。ひどい地域では普段の6倍の大気汚染物質を観測。ソウルでもビルが白っぽくかすんで見え、マスクをする人が増えた。 …

関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

破綻の韓進、債権者5行が親会社株20%取得(15:48)

サウジ皇太子訪韓、エネルギー事業で協力(17:39)

6月企業景況感は74、前月比1P上昇(18:33)

熊津グループ、コーウェイを再売却へ(17:19)

テイクオフ:フランスとドイツの国境…(06/27)

日韓関係、企業の懸念相次ぐ 討論会でリスクに言及(06/27)

トランプ氏が財界トップと会談か=韓国紙(06/27)

サムスン、ドイツテレコムと5Gなど協力へ(06/27)

サムスン次期折り畳みフォン、携帯性重視か(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン