18年自動車販売は110万台超 業界団体、今年も小型MPV注目

インドネシアの2018年通年の新車販売台数(ディーラーへの出荷ベース、速報値)が110万台超になる見通しであることが、主要日系メーカーへのNNAの聞き取りで明らかになった。乗用車は三菱自動車が前年から大きく伸ばしたが、その他の大手メーカーが苦戦した。商用車は安定した成…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 自動車・二輪車小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

チェプ鉱区のガス田開発、生産井の掘削開始(20:46)

蘭社の3Dプリンター、来年初頭に国内販売(20:52)

バリ島沖地震で1人負傷、ホテルや寺院が損壊(20:54)

テイクオフ:ゴールは、ほんの数メー…(07/16)

ネットで買い物、5割以下 プロバイダー協会調べ(下)(07/16)

富士フイルム、脳病院に画像処理機器を導入(07/16)

ヤマグチレッカー、スラバヤ市から3台受注(07/16)

6月貿易収支、2カ月連続で黒字(07/16)

インフラと投資環境の整備を推進、大統領(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン