亀裂問題のシドニー住宅ビル、氷山の一角か

オーストラリア・シドニーのオリンピック・パークに位置する、築4カ月の36階建て392戸の集合住宅ビル「オパール・タワー」で、昨年12月24日に支持壁に問題が見つかり住民が退避するなどの騒ぎが起きた件で、業界団体のストラタ・コミュニティー・アソシエーション(SCA)は、こ…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 建設・不動産政治


その他記事

すべての文頭を開く

豪1月失業率、5.0%で横ばい(17:49)

R&D税控除制度、政府がガイドライン発表(17:49)

テイクオフ:西オーストラリア州ロー…(02/21)

豪4Q賃金、4年ぶり高水準 2.3%上昇、今後は減速か(02/21)

金融王立委の提言を反映、野党が法案発表(02/21)

豪との貿易協定締結で自動車の輸出拡大か(02/21)

RBA、住宅価格と消費低迷で利上げ足踏み(02/21)

競争関連訴訟、中小企の保護を=豪政府(02/21)

BHP上期減益、事故で生産性向上にも影響(02/21)

ASC、潜水艦保守作業のパース移管を検討(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン