亀裂問題のシドニー住宅ビル、氷山の一角か

オーストラリア・シドニーのオリンピック・パークに位置する、築4カ月の36階建て392戸の集合住宅ビル「オパール・タワー」で、昨年12月24日に支持壁に問題が見つかり住民が退避するなどの騒ぎが起きた件で、業界団体のストラタ・コミュニティー・アソシエーション(SCA)は、こ…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 建設・不動産政治


その他記事

すべての文頭を開く

【日本の税務】現地スタッフ人事評価ポイント(07/23)

テイクオフ:9月からANAのパース…(07/23)

豪で世界最大の太陽光発電所 新興サン、東南アへの供給視野(07/23)

豪議会再開、干ばつ対策を審議 労組法案では与野党対立(07/23)

家族優遇税制、10万世帯が減額または除外(07/23)

〔政治スポットライト〕豪中関係再び悪化?豪貿易相が中国訪問へ(07/23)

サントス、石油ガス生産でウッドサイド超え(07/23)

シェルCEO、豪の電力市場進出に意欲(07/23)

オーリゾン、貨物ターミナル売却で交差上訴(07/23)

NSW、技能ビザに居住・就労の要件を追加(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン