• 印刷する

テイクオフ:韓国慶尚北道醴泉郡議会…

韓国慶尚北道醴泉郡議会の議員らが米国とカナダでの海外研修中に現地ガイドを暴行したという事件が発覚した。加害者とされる同議会の副議長は同職を辞任。ほかにも、一部の議員らは研修期間中に女性が接待する飲食店に連れていくようガイドに要求したり、宿泊先でらんちき騒ぎを起こして、他の客から非難を受けたりしたとも伝えられている。

聞くところによると、韓国の地方自治体の議員職は、それぞれの地域の有力者の名誉職のようなものだという。議員同士の関係もさまざまな利権が絡みあうなど、昔ながらの権力主義がはびこっているのだそうだ。

今回のスキャンダルの背後には、地方政治のこのような旧態依然とした体質があったとされる。議員たちには、韓国を離れたという解放感や気の緩みもあっただろう。他人事と思わず、旅先で自らを戒めたい。(碩)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

フェローテック、韓国関連会社が法違反起訴(02/15)

ハンファ、トルコの太陽光事業から撤退か(02/15)

国産戦闘機向け部品の加工開始、KAI(02/15)

デジタル印刷に商機あり オフセットからの転換需要が拡大(02/15)

23年に売上2兆円、韓進が経営刷新案(02/15)

現代自「エラントラ」19年モデル生産開始か(02/15)

現代・起亜自の新卒採用、各部署で随時に(02/15)

自動車3社、投資に向け優遇措置を求める(02/15)

文大統領が釜山訪問、スマート都市造成(02/15)

サムスンが新技術、ブロックチェーン関連で(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン