• 印刷する

テイクオフ:日曜日の午後、雲の間か…

日曜日の午後、雲の間から太陽が顔をのぞかせ、上海市民を喜ばせた。上海は年の瀬からこちら、ずっと雨続きで、人々はもう長いことお天道さまを拝んでいなかった。

地元メディアの報道によると、年明けから10日までの日照時間は2時間に満たず、日照がゼロの地区も複数あった。会員制交流サイト(SNS)ではこの日、遅すぎる仕事始めとなった太陽の姿や、部屋に差し込む陽光の写真を投稿する人が相次いだ。かくいう自分も、窓際に寄ってしばし日光浴を楽しんだ一人だ。

好天は続かず、15日以降再び太陽は休暇に入るとの予報。まったくいつまで正月気分でいるつもりなのか。曇天ばかりで気分が沈むが、気持ちを切り替えて仕事に励まねばならぬ。決意とともに出社すると、オフィスのドアには今もクリスマスの飾りつけが。切り替えが必要なのは太陽だけではないようだ。(反)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

6月外国投資、18年度最高に 年度累計で目標の5割突破(07/22)

6月の旅行者数、伸び鈍化 観光局、デモ影響は今後顕在化か(07/22)

テイクオフ:帰国中に思わぬアクシデ…(07/22)

中国人客の訪台に急ブレーキ 6月、エバー航空のスト影響(07/22)

【ASEAN戦略】2カ国軸に域内で出店加速 モスフード、生産拠点も視野(07/22)

金融の規制緩和11項目を発表 格付や債券、国内市場活性化へ(07/22)

中国、米農産品輸入へ=国営メディア報道(07/22)

チン州政府、電化率向上へ水力発電を推進(07/22)

サンマ漁獲枠導入で初合意、資源回復へ前進(07/22)

劉副首相、米通商代表らと電話で貿易協議(07/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン