〔政治スポットライト〕労働党の税相談控除上限案、会計士が反対

オーストラリアの最大野党労働党は、税務アドバイスへの代金に対する控除金額を最大年間3,000豪ドル(約23万円)にする案を公約にしている。高所得者の納税額を最小化しようとする会計士の行いを是正する狙い。一方、会計士業界団体インスティチュート・オブ・パブリック・アカ…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: サービスマクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

豪が世界12位、有害な二酸化硫黄の排出量(19:27)

パプア政府、15億$の借款を豪州に要請(19:27)

テイクオフ:自宅に来た塗装業者と雑…(08/21)

【日韓対立】日韓企業62%「実害を懸念」 収束見通し、日系が悲観的見方(08/21)

日企、豪投資で「販売網取得」 豪日経済委員が報告書(08/21)

豪で長短金利一時逆転、景気後退には疑問符(08/21)

医療・教育価格上昇率、インフレ率の2倍(08/21)

カジノ景観裁判終了、NSW州当局が和解(08/21)

豪LNG輸出で日本が1位、日中韓で約9割(08/21)

オリジン、石炭火電を水素発電に切り替えか(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン