豪は3%成長へ、エコノミストで意見二分

オーストラリアのエコノミストは、財務省とオーストラリア連邦準備銀行(RBA)が2019/20年度の国内総生産(GDP)の成長率を最低でも3%とする予想について、意見が極端に分かれている。雇用や企業投資、インフラ投資の拡大、輸出の増加により3%以上の経済成長が可能だと…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

豪が世界12位、有害な二酸化硫黄の排出量(19:27)

パプア政府、15億$の借款を豪州に要請(19:27)

テイクオフ:自宅に来た塗装業者と雑…(08/21)

【日韓対立】日韓企業62%「実害を懸念」 収束見通し、日系が悲観的見方(08/21)

日企、豪投資で「販売網取得」 豪日経済委員が報告書(08/21)

豪で長短金利一時逆転、景気後退には疑問符(08/21)

医療・教育価格上昇率、インフレ率の2倍(08/21)

カジノ景観裁判終了、NSW州当局が和解(08/21)

豪LNG輸出で日本が1位、日中韓で約9割(08/21)

オリジン、石炭火電を水素発電に切り替えか(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン