6日続伸、ITや航空銘柄が高い=香港株式

11日の香港株式市場は続伸して終了した。ハンセン指数は6営業日連続の上昇で、累計上昇幅は1602ポイント(6.4%)。この日は主力銘柄のほか、ITや中国本土の航空関連銘柄が買われた。香港経済日報系のニュースサイト、経済通が伝えた。 ハンセン指数の終値は前日比145.84ポイン…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

ぜいたく品購入意欲衰えず 景気悪化も、香港・本土とも旺盛(01/24)

周大福の19年3月期、既存店売上高は伸び予測(01/24)

マカオの18年旅行者、過去最高の3580万人(01/24)

カジノ収入、4Qは9%増=VIP伸び鈍化(01/24)

永安旅遊、18年業績は「過去6年で最良」(01/24)

マカオ空港旅客数、19年は870万人目標(01/24)

新ETC導入へ、全トンネル・道路に=政府(01/24)

テマセク、スタンチャートへの圧力強化か(01/24)

小幅反発、通信銘柄が高い=香港株式(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン