18年度好調のトール、業績維持で挑戦の年に

日本郵政の傘下で、オーストラリアの運輸大手トール・ホールディングスは今年、好調となった2017/18年度(17年4月~18年3月)の業績を維持・向上させるため、厳しい挑戦を強いられる見込みだ。トールの同年度における純利益は1,100万豪ドル(約8億5,700万円)と、3年ぶりの黒…

関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

〔ポッサムのつぶやき〕トランプ大統領訪豪へ、でもゴルフ目当て?(16:15)

1Q訪日外国人、1人当たり消費で豪が1位(17:24)

スマホ市場のアップル人気、豪で低下=調査(17:24)

テイクオフ:米グーグルの関連企業が…(04/23)

三菱参画の軽鉄道、首都で開通 都市再開発に貢献、経済効果も(04/23)

カンタス、札幌・シドニー間で季節運航便(04/23)

九州電、VIC州政府と混合燃料開発で覚書(04/23)

ライナスがマで増産、日本向けに備蓄方針(04/23)

食品ユニバーサルロビナ、18年は15%減益(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン