韓進重工業のフィリピン造船所、再生法申請

韓国の韓進重工業は8日、海外現地法人でフィリピン北部ルソン島のスービック造船所が現地裁判所に企業更生手続きの開始を申し立てたと発表した。造船不況が深刻化する中、造船所の稼働率が20%台(昨年7~9月期)にまで低下していた。 フィリピンの裁判所は、経営状況を調査し…

関連国・地域: 韓国フィリピン
関連業種: その他製造運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:事務所のあるソウル地下…(02/18)

現代自、過剰生産が深刻に 中国工場の稼働率は5割以下に(02/18)

フェローテック、韓国関連会社が法違反起訴(02/18)

韓国サムウ建築士事務所、HCM支社開設(02/18)

LG CNS、アマゾンとクラウド事業で協力(02/18)

最低賃金、文大統領が自営業者に一定の理解(02/18)

上場企業の配当金が急増、初の30兆W超(02/18)

世界8インチウエハー月産量、台湾首位(02/18)

国産戦闘機向け部品の加工開始、KAI(02/18)

輸出入銀、大宇造船の永久債を売却か(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン