昨年の豪年末商戦、実店舗の来店数は8%減

オーストラリアの小売り業界では昨年、米国発の世界最大規模の商戦「ブラックフライデー」に当たる11月23日から12月26日のボクシングデーまでの間に、実店舗への来店数が前年同期比で8%減少したことが、金融シティの調べで明らかになった。アナリストらは、買い物客がオンライン…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

大同出資の豪生保企、個人向け保険販売へ(17:34)

WAの水素生産、日豪褐炭事業の競合に?(17:34)

豪企業、マンダレーで金の採掘認可を申請(19:19)

ニューカッスル港の拡張、ボタニーが反対(17:34)

テイクオフ:オージーにはお酒が好き…(02/18)

日豪褐炭水素計画に環境認可 2020年生産開始に向け前進(02/18)

〔政治スポットライト〕電力企統制法案、与党が総選挙の争点に(02/18)

トール、TAS州貨物拡張に3億$以上投資(02/18)

アダニ炭鉱にダメ出し、科学的評価の草案で(02/18)

豪インドネシア、IA―CEPAを3月締結(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン