テマセク、ワトソン株売却を検討か=消息筋

シンガポールの政府系投資会社テマセク・ホールディングスが、香港の小売大手ASワトソン・グループへの出資について、株式の一部売却を含めた選択肢を検討しているようだ。8日付スタンダードなどが伝えた。 消息筋によると、テマセクは事前に複数からの関心を受けて、アドバイ…

関連国・地域: 香港シンガポール
関連業種: 金融小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:買い換えたスマートフォ…(02/20)

大湾区、イノベ・金融に重点 知財保護、金融商品の取引推進も(02/20)

香港車両の本土通行を利便化へ、大湾区(02/20)

前海の機能強化へ、大湾区計画綱要(02/20)

大湾区都市の役割明確化、政財界が歓迎(02/20)

マカオの優位性をさらに発揮、大湾区(02/20)

デベロッパー各社、大湾区での土地取得加速(02/20)

HSBCの18年決算、税引き前純益16%増(02/20)

反落、HSBCが2%超える下げ=香港株式(02/20)

国信に罰金2億円、マネロンの動き報告せず(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン