初の仮想病院を設立、翰林大が下期に

8日付電子新聞は、翰林大学校医療院が今年下期に韓国初となる拡張現実(AR)、仮想現実(VR)、モノのインターネット(IoT)など情報通信技術(ICT)を活用したシミュレーション教育ができる仮想病院を設立すると伝えた。 京畿道安養市に設立された翰林シミュレーショ…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 医療・医薬品IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ソウルのタクシー運賃が…(02/19)

法人税に悩む韓国勢 負担率が増加、米と明暗(02/19)

韓国の双竜自、首都に旗艦販売店を開設(02/19)

韓流コンテンツ好調、日韓冷却なんのその(02/19)

SKB、ケーブルTV地場大手と合併へ(02/19)

韓国2社、越カイメップの物流会社を買収(02/19)

高付加価値の農産品、韓国への輸出促進協議(02/19)

24日に5Gフォン発表、MWCでLG電子(02/19)

粒子状物質情報を提供、KTがスマホアプリ(02/19)

サムスン電子の現金保有額、100兆ウォンに(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン