19年営業利益見通しは大幅改善 日系企業調査、デジタル活用も

シンガポールの日系企業の2019年の営業利益見通しが改善していることが、日本貿易振興機構(ジェトロ)が発表した「18年度アジア・オセアニア進出日系企業実態調査」で明らかになった。19年の景況感を示すDI値は30.3ポイントで、18年の19.2ポイントを大きく上回った。「悪化」を…

関連国・地域: シンガポールオセアニア日本アジア東アジアASEAN
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:どこの国にも話好きなタ…(07/16)

東南アで砂糖の売上550億円へ 三井物産、成長期需要取り込み(07/16)

通年の経済成長率0.7%、DBS銀が予測(07/16)

黎明期の産業向けに業界基準、企業庁が策定へ(07/16)

企業の説明責任にガイドライン、個人情報保護委(07/16)

サービスアパート大手、11カ国の物件追加(07/16)

6月の民間住宅販売戸数、前年同月比26%増(07/16)

エンジ大手コー、6.7億Sドルで取水設備受注(07/16)

香港のコンテナ取扱量、今年は8位に後退か(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン