• 印刷する

フィットネスの米社、グアバパス買収

一定の月額料金で複数のフィットネスクラブに通えるサービスを提供する米クラスパス(ClassPass)は6日、シンガポールの同業グアバパス(GuavaPass)を買収すると発表した。これにより、海外事業を大きく拡大する。

買収額は明らかにしていない。取引は月内に完了する見込み。

買収完了後、グアバパスはクラスパスの展開先でサービスを中止。クラスパスが未進出の場所では当面、同社の下でサービス提供を続けるという。

グアバパスは2015年の創業。現在はシンガポール、マレーシア・クアラルンプール、インドネシア・ジャカルタ、タイ・バンコク、フィリピン・マニラ、インド・ムンバイ、中国・北京、上海、香港、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ、アブダビの11都市で事業展開している。

一方のクラスパスは13年に設立され、昨年から海外展開を積極的に推進してきた。グアバパスの取得で展開先を15カ国・80都市に拡大した上で、年内にはさらに少なくとも50都市に新規進出する考えを示している。


関連国・地域: シンガポール米国
関連業種: IT・通信サービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:このところ、シンガポー…(02/19)

力強い経済成長実現へ企業支援 政府、外国人雇用規制は厳格化(02/19)

バンブー航空、SIAエンジと戦略提携(02/19)

19年度は赤字予算に、歳出は拡大基調(02/19)

1月輸出は10%減、2年3カ月ぶり2桁減(02/19)

技術ソリューションの公共調達、新制度導入(02/19)

DBSの通期決算、過去最高益を更新(02/19)

UOB銀、タイでデジタルバンクを開始(02/19)

DBS、香港の18年純益37%増で過去最高(02/19)

株価反発、昨年8月以来の高水準に(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン