• 印刷する

英ベビー用品マザーケアが旗艦店をオープン

英ベビー用品販売チェーンのマザーケアは12月29日、ホーチミン市1区ドンコイ通りの商業施設「ビンコムセンター」に旗艦店をオープンした。5日にオープニングイベントを実施している。

マザーケアは、昨年4月に同市7区の商業施設「クレセントモール」に1号店をオープン。7月に同市ビンタイン区の「ビンコムセンター・ランドマーク81」に2号店を、9月にはハノイでも開業した。

同店は、妊婦用のマタニティー製品や乳児から5歳ごろまでの幼児向けの商品を取り扱う。ベトナムでは、地場コングロマリット(複合企業)アイメックス・パンパシフィック(IPP)傘下のアーチャウ・ファッション・化粧品会社(ACFC)がフランチャイズを展開する。

英ベビー用品販売チェーンのマザーケアは12月29日、ホーチミン市1区のビンコムセンターに旗艦店をオープンした(写真は同社ウェブサイトより)

英ベビー用品販売チェーンのマザーケアは12月29日、ホーチミン市1区のビンコムセンターに旗艦店をオープンした(写真は同社ウェブサイトより)


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

三菱自、19年販売は倍増狙う 人材と設備の強化で好調堅持(01/21)

JAいわて中央、HCM市でリンゴの販促(01/21)

マイリンとリエンベト銀、電子財布で決済(01/21)

エスペック、越に製品サポート拠点(01/21)

デジワールド18年は増収増益、売上は1.5倍(01/21)

KDDI、統合マネージドソリュの提供開始(01/21)

ICT産業の売上高、18年は990億ドル(01/21)

韓国のICT貿易、中国・ベトナムが好調(01/21)

製薬業界、薬価抑制などで19年の見通し低調(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン