ゴム委土地取引で損失、第一次産業相が疑義

マレーシアのテレサ・コック第一次産業相は3日、マレーシアゴム委員会(MRB)に対する監査の結果、ナジブ前政権での不審な土地取引で多額の損失が出ていたと指摘した。4日付スターが伝えた。 コック第一次産業相は就任に際し、MRBに全ての資産や契約に関する監査を命じ、…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 農林・水産その他製造建設・不動産政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

1月の新車販売、SUVが7割増 プロトンが2位のホンダに肉薄(02/22)

ニチレイと双日、ハラル物流で地場と覚書(02/22)

RM=27.1円、$=4.07RM(21日)(02/22)

ホンダ、ジャズなど2車種で限定モデル発売(02/22)

サクラファインテック、地域拠点開設(02/22)

NTT、豪メガポートとクラウドで戦略提携(02/22)

東海岸鉄道事業、中国側は費用削減を提案(02/22)

グラブ、政府の業界規制混乱にいらだち(02/22)

ランヒル、タイ企業とクダ州に発電所建設へ(02/22)

アジアポリー、アチェ水力発電所事業を縮小(02/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン