ゴム委土地取引で損失、第一次産業相が疑義

マレーシアのテレサ・コック第一次産業相は3日、マレーシアゴム委員会(MRB)に対する監査の結果、ナジブ前政権での不審な土地取引で多額の損失が出ていたと指摘した。4日付スターが伝えた。 コック第一次産業相は就任に際し、MRBに全ての資産や契約に関する監査を命じ、…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 農林・水産その他製造建設・不動産政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:当地のコンビニで酒類を…(07/16)

違法たばこシェアが世界最高 正規品販売の大手3社が苦境(07/16)

マレーシア航空再建、日本から資金調達も(07/16)

RM=26.2円、$=4.11RM(15日)(07/16)

中小企業の5割以上が損保未加入、アクサ(07/16)

19年の人口増加率0.6%、過去10年で最低(07/16)

「若年層」引き下げで対象人口500万人減少(07/16)

ガス価格の引き上げ、産業界から懸念の声(07/16)

金属シリコンPMB、生産能力倍増へ(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン