新地系モール、Xマス期間は13%増収

香港のデベロッパー大手、新鴻基地産発展(サンフンカイ・プロパティーズ)は26日、クリスマス期間(21~26日)の傘下商業施設15カ所の売上高が前年同期比約13%増の2億3,000万HKドル(約32億6,000万円)だったと明らかにした。期間中に訪れた買い物客は延べ900万人で、前年同期に…

関連国・地域: 香港
関連業種: IT・通信小売り・卸売りサービス観光社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

マカオ空港旅客数、19年は870万人目標(17:17)

深セン前海地区の拡大表明 市長、香港との協力深化に期待も(01/23)

投資署、18年に外資436社の香港進出を支援(01/23)

18年12月のCPI上昇率2.5%、0.1P縮小(01/23)

18年12月のオフィス空室率、0.1P拡大(01/23)

18年の新築平均価格約2億円、過去最高に(01/23)

住宅購入に年収21年分、9年連続の世界一に(01/23)

反落、中国A株安に追随=香港株式(01/23)

国泰君安が香港で増員、資産管理業務強化(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン