製薬各社、健保加入義務化で事業強化へ

インドネシアの製薬会社は、来年から社会保障機関(BPJS)の国民健康保険(JKN)に全国民の加入が義務づけられることを大きな商機と捉え、製造、営業両面の強化を進めている。しかし、保険からの支払いの遅れが製薬会社にとって大きな懸念材料になっている。26日付コンタン…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシアのハビビ元…(09/19)

テイクオフ:機内で見たインドネシア…(09/19)

ヘイズで約1500校が休校 政府、臨時閣議で対策協議(09/19)

公共インフラ継続が追い風に 住友建機、長期的な成長に期待(09/19)

火災でインドネシアの農園封鎖、TDM(09/19)

東南アの訪日者、8月は5カ月ぶり2桁成長(09/19)

地場電気バス、電動バイクを製造へ(09/19)

アジア保険大手AIAがゴジェックに出資(09/19)

国営石油、製油所改修で中国企業と契約(09/19)

儒鴻、1.7億ドルでインドネシアに新工場(09/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン