韓国外相、対応は時間が必要=徴用工訴訟

【ソウル共同】韓国の康京和外相は、韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた元徴用工訴訟を巡り「政府が乗り出して立場を明らかにするのはまだ時期が適していない」と述べ、韓国政府の対応策の決定には時間がかかるとの見方を示した。韓国紙ハンギョレが26日、康氏のインタビューを報…

関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

日本産石炭灰は使わず、セメント協会が宣言(16:04)

日韓のあつれき、最大の経営リスクに(15:12)

テイクオフ:これまで盛んに行われた…(08/20)

韓国主要企業が軒並み減益 米中摩擦の影響拡大、先行き懸念(08/20)

現代自の中国販売、インド市場の水準に低下(08/20)

越航空、ボーイング787―10初号機を受領(08/20)

対中関税でサムスンに競争力、アップル懸念(08/20)

アップル、韓国で32万人の雇用創出(08/20)

LGディスプレー、上期R&Dが過去最大(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン