• 印刷する

テイクオフ:5つ星ホテルにテナント…

5つ星ホテルにテナント進出して話題となった韓国系美容院に行ってきた。施術から料金体系まで日本式とは異なることが新鮮な上、理想を叶える「プチ整形」では大国ともいわれるお国柄をのぞいた気もした。

希望を伝えると美容師がひたすらイメージに近いサンプル画像をスマホで探してくれる。何十枚も見ていると次第に違いが分からなくなるほど。次に料金。頭髪をトップ、ミドル、ボトムに区分し、注文にあった施術ごとに課金していくシステムだった。

日本で慣れていた一括料金で全体像に近づけていく手法ではなく、従量制課金の部分仕上げで形成するといったところか。結局、懐が心細くなり定額カットのみにした。施術を減らした分、コテでくるんくるんに巻いてサンプルに限りなく近づけてくれた。覆面取材のようだったが、ナチュラル志向一変のお姫様仕様に軽やかな一日だった。(丑)


関連国・地域: 韓国マレーシア日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

スズキの四輪販売再開か、ベルジャヤが模索(19:55)

小売業界の売上高、1Qは3.8%増加(19:56)

ブラヒムズ、レトルト食品の販売10%増目標(19:56)

テイクオフ:首都クアラルンプールに…(07/22)

高速バスのウィラー、東南アジア展開を加速(07/22)

空港税問題、高裁がエアアジアに支払い命令(07/22)

首都圏で19日に断水、契約者117万件に影響(07/22)

RM=26.1円、$=4.11RM(19日)(07/22)

格付け「Aマイナス」で据え置き、フィッチ(07/22)

一帯一路への参加は慎重に検討を、元貿産相(07/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン