外国人介護に上限、常勤日本人と同数以下

【共同】新在留資格「特定技能1号」で介護分野に従事する外国人労働者を巡り、厚生労働省が事業所ごとに受け入れる人数の上限を設定したことが19日、分かった。常勤で働く日本人の介護職員の総数を上回ってはならないとしている。与党内に国内の雇用環境への影響を懸念する声があ…

関連国・地域: 日本
関連業種: 医療・医薬品サービス


その他記事

すべての文頭を開く

米中首脳が電話協議、G20サミットで会談へ(16:29)

テイクオフ:正直、ひっくり返るとは…(06/19)

働く世代の負担は日本1位、高齢者扶養=国連(06/19)

ホンダ、越で「ブリオ」発売 小型は競争激化も韓国車を追い上げ(06/19)

FA強化へ地場メーカーに出資 三菱電機、中国市場の販路開拓(06/19)

スズキ、バイクの卸売に参入(06/19)

華為、今後2年間で売上高3兆円減へ(06/19)

パームヤシ殻を炭化し燃料に DSJ、独自開発設備を本格稼働(06/19)

訪日観光ビジネスに商機 異業種から参入、新興企業もPR(06/19)

衣料品販売ショーイチ、JBに2号店開業(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン