日産が報酬の会長一任廃止、ルノーとトップ協議

【共同】日産自動車が役員報酬の決定を「会長に一任する」としてきた社内規定を廃止し「取締役会で決める」と変更したことが19日、分かった。前会長カルロス・ゴーン容疑者の不正の温床になった可能性がある仕組みを改め、企業統治の立て直しを急ぐ。西川広人社長兼最高経営責任者…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

韓国、輸出優遇国から日本を除外(18:19)

カンタスとヴァージン、羽田便を申請(17:33)

撤退説浮上の韓国日産、最上級セダン発売(16:34)

東南ア「漁夫の利」輸出増 対米、家具カバンやタイヤに伸び(09/18)

テイクオフ:長期出張でクアラルンプ…(09/18)

中東情勢に警戒、東南ア各国が対策検討(09/18)

ヒーローがeバイクの新モデル ヤマハ発と提携、100台試験販売(09/18)

JT、マレーシアで170人規模の人員削減か(09/18)

フェローテックが中国投資拡大 国産化追い風に、3年で710億円(09/18)

日産暫定トップ体制始動、10月末までに後任選定(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン