電気料金の引き下げ、企業は歓迎

カンボジア政府が2019年から一般家庭や産業用の電気料金を引き下げる方針を示していることについて、企業からは歓迎の声が上がっている。クメール・タイムズ(電子版)が20日に伝えた。 商業銀行最大手アクレダ銀行のイン・チャンニー頭取は「電気料金の引き下げは価格競争力の強…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

18年電力自給率85%に改善 中国が主導、料金引き下げ進む(02/19)

韓国の双竜自、首都に旗艦販売店を開設(02/19)

カジノ運営ナガコープ、18年は純利益53%増(02/19)

中学中退者向けネット教育、試験運用始まる(02/19)

外国人の4割が不法滞在、取り締まり強化へ(02/19)

南部の太陽光発電計画、環境評価を実施(02/19)

プノンペン特区社が新会社 SEZ開発加速、非土地販売も強化(02/18)

プノンペン特区社、18年通期は純利益3倍へ(02/18)

三井住友建設、教員養成大学の建設受注(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン