株価反発、陸運コンフォートは0.9%高

19日のシンガポールの株式相場は反発。ST指数の終値は前日比13.11ポイント(0.43%)高の3,058.65。売買高は9億8,870万株、売買代金は8億5,200万Sドル(約699億円)だった。値上がり銘柄は177で、値下がりは166。 個別銘柄では、陸運最大手コンフォートデルグロが0.94%高の…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:19日は通常よりも満月…(02/21)

コンテナ運送のデジタル化推進 ホーリオ、マッチングアプリ始動(02/21)

港湾規模の格差がさらに拡大 対シンガポール、国家政策が必要(02/21)

車両購入権価格、4項目で上昇(02/21)

訪日シンガポール人、1月は7%増(02/21)

卸売り販売額、10~12月期は17%上昇(02/21)

トプコン、アイケア事業の新会社設立(02/21)

国際連結性指数、世界49位に上昇(02/21)

セブンドリーマーズ、いびき防ぐ機器販売(02/21)

ボーステッド、ブキビンタンのホテル売却へ(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン