PLUS、RFID問題でCIMBに反論

高速道路運営事業者PLUSマレーシアは18日、同社が独自の無線周波数識別(RFID)システムを導入したことに関連し、金融大手CIMBグループと対立している問題で、CIMBの主張に真っ向から反論している。サン(電子版)が伝えた。 マレーシアではRFIDシステムを利…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融運輸IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

GDP成長率、1Qは4.5% 農業の急回復と家計消費が下支え(05/17)

RM=26.3円、$=4.16RM(16日)(05/17)

DNeX、ジョホール港から荷役アーム受注(05/17)

ベトナム航空、預け荷物なしに最大5割引(05/17)

PCBの精成、マレーシア新工場を下期に稼働(05/17)

マレーシア航空、日本向けチャーター便拡大(05/17)

MASウイングス、欧州企業と整備契約(05/17)

ハブライン、子会社がペトロナスと輸送契約(05/17)

19年の搭乗者数は1億550万人、航空委員会(05/17)

フォルクスワーゲン、下期に2モデル発売(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン