GIC、韓国・京畿道の物流施設を取得

シンガポール政府系投資会社のGICは19日、韓国・京畿道の物流施設を5億7,000万米ドル(約640億円)で取得すると発表した。 取得するのは「華城東灘物流コンプレックス」の一部で、いずれも最近完工したばかりのA棟とB棟。同コンプレックスはソウルから35キロメートルの位置…

関連国・地域: 韓国シンガポール
関連業種: 金融運輸


その他記事

すべての文頭を開く

タタ系ホテル、シンガポール企業と買収加速(05/20)

豪老舗ブーツ製造販売企、5億で身売りへ(05/20)

海運のサイバー攻撃対策強化 センター設置で、ハブ地位向上へ(05/17)

米中貿易摩擦は追い風、UOB銀が期待(05/17)

不動産開発CDL、中国で1千億円超を投資(05/17)

ベトナム航空、預け荷物なしに最大5割引(05/17)

4月の住宅賃料指数、民間物件は0.6%上昇(05/17)

韓国化粧品大手アモーレ、ECラザダと提携(05/17)

日本システム技術、HRシステム社を買収(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン