• 印刷する

「春運」の鉄道切符、23日に販売開始

中国で春節(旧正月)の帰省ラッシュに対応する交通機関の特別体制「春運」の鉄道切符が、23日に販売開始となる。鉄道当局によると、今季は例年以上に出足の早い売れ行きが予想されている。中国国営ラジオ局、中央人民広播電台(CNR)傘下のニュースサイト央広網が18日伝えた。

2019年は2月5日が春節に当たり、春運は前後40日間の1月21日~3月1日に設定されている。今月23日には春運初日の1月21日の切符が売り出され、その後1日ずつ後続の切符が発売となる。政府が定める春節連休の初日に当たる2月4日(旧暦の大みそか)の切符は1月6日から買えるようになる。

各地の鉄道当局は、春運に備えて旅客の利便性向上とラッシュ緩和のための措置を講じている。切符販売ではスマートフォン決済への対応を拡大するほか、駅入場時の本人確認に顔認証システムの導入などを進めているという。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:本格的な冷麺の季節を迎…(07/23)

【日本の税務】現地スタッフ人事評価ポイント(07/23)

テイクオフ:上海で夜の散歩中、どこ…(07/23)

上期輸出受注が7%減に 米中摩擦響く、8カ月連続減(07/23)

シアヌークビル―中国直行便、開設相次ぐ(07/23)

科創板、初日は全銘柄が急騰 最高は安集科技の5倍高(07/23)

チャウピュー港の環境評価、法的不備の指摘(07/23)

東風小康汽車、現地生産車の輸出拡大へ(07/23)

AD措置を正式決定、日欧などのステンレス(07/23)

携帯普及率が105%に、中国・韓国製が人気(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン