Xマス商戦、楽観が大勢 飲食の予約堅調、宝飾品は慎重視

香港の小売業界では、今年のクリスマス商戦に対して楽観的な見方が大勢を占めるようだ。中国本土客の増加を背景に、大手デベロッパーはクリスマス期間の商業施設の売上高が前年同期と比べ10%近く伸びると見込んでいるほか、飲食業界も期間中の予約率が7割を超えるなど活況を呈し…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 鉄鋼・金属小売り・卸売りサービス観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

前海の機能強化へ、大湾区計画綱要(18:53)

化粧品アモーレ、香港ワトソンズと提携(18:02)

粤港澳大湾区計画の綱要発表 大方針示す、イノベ推進へ(02/19)

大湾区計画、中国傾斜に懸念の声(02/19)

カジノ運営ナガコープ、18年は純利益53%増(02/19)

昨年4Q成長率は1.5%以下、財政長官(02/19)

定年の引き上げ必要、安老委トップ(02/19)

香港ディズニー4年連続赤字、損失額は減少(02/19)

19年旅行者数1.9%増へ、HKTB予測(02/19)

DBS、香港の18年純益37%増で過去最高(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン