ネットで流通の問題食品、当局がリスク警告

中国国家市場監督管理総局(市場監管総局)は、主にインターネット通販やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」を通じて流通している食品やサプリメントに、法令で食品への添加が認められていない添加物が含まれているケースが見られると警鐘を鳴らした。18日付経済参考報が伝…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 食品・飲料IT・通信小売り・卸売り社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

徳昌電機が生産移管検討、貿易摩擦受け(13:30)

豚の安定供給へ対策指示、豚コレラで副首相(05/17)

スリ氏、GDP5%は困難 米中貿易戦争で(12:31)

ITで支援、糖尿病患者を救え 新世代ベンチャー(3)慧康生活(05/17)

リコーが中国から生産移管 米向け複合機、摩擦の影響を緩和(05/17)

米中摩擦、比への影響は最少 恩恵もなく産業構造の転換急務(05/17)

米中貿易戦争悪化に強い懸念 中国製品流入、貿易救済措置要請(05/17)

半数超が大湾区での勤務考慮 香港人調査、給与水準などに魅力(05/17)

米、華為を徹底封じ込め 使用と部品輸出を事実上禁止(05/17)

アリババファンド、李執行総監に聞く(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン