低技能職に就く大卒者が増加 学歴と職種のミスマッチが悪化

香港の親中派シンクタンク、新世紀論壇(ニューセンチュリー・フォーラム)が17日発表した調査報告によると、大卒者のうち、事務員や店員、組立作業員など特別な技能を必要としない仕事に就く人の割合は1997年の8.4%から2017年に16.4%まで拡大した。人数ベースでは97年比で約5.8…

関連国・地域: 香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

HKCEC西側に広場整備、24年完成へ(17:08)

テイクオフ:香港のガイドブックに必…(05/27)

企業の採用意欲が改善傾向 経済悪化で人材の流出率低下も(05/27)

シドニーメトロ北西線が開通 初の民営路線、無人運行(05/27)

珠江デルタは今年も2桁増収、HSBC幹部(05/27)

亜洲金融、ネット保険の事業免許を申請(05/27)

反発、米中緊張が一時緩和=香港株式(05/27)

農業発展銀が香港で社債30億元、個人向けも(05/27)

電子決済リキッド、香港の銀通とQRで提携(05/27)

中原の中古住宅指数、過去最高まで0.01%(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン