クリスマスで16品目に価格統制、23日から

マレーシアの国内取引・消費者省は、クリスマスを前に食品16品目の価格を統制すると発表した。実施期間は12月23~27日で、祝祭シーズンの価格高騰を抑える狙い。18日付スターが伝えた。 対象となるのは、鶏肉のほか、輸入七面鳥、国産・輸入羊肉、トマト、豚肉、卵、ピーマンなど…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

KL高裁、エアアジアの司法審査請求を棄却(17:47)

鉄鋼タシン、IPOでペナンに生産拠点設立(17:48)

テイクオフ:海外生活で英語に慣れた…(06/26)

トヨタ、現地生産50周年 人材・産業育成掲げ新工場で式典(06/26)

RM=25.8円、$=4.14RM(25日)(06/26)

ジョ州政府、汚染発生源を30工場に絞り込み(06/26)

自動車買取タウ、マレーシアに現法設立(06/26)

ホンダ、ビントゥルに3Sセンター開業(06/26)

ビトル、ジョ州で低硫黄船舶燃料生産へ(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン