インド寺院暴動で重傷の消防士が死去

先月26~27日にマレーシアのスランゴール州スバンジャヤで発生したインド寺院移転を巡る暴動事件で負傷した消防士のアディブ・モハド・カシンさんが17日午後9時41分、治療を受けていたクアラルンプール(KL)市内の国立心臓病研究所(IJN)で死去した。24歳だった。18日付ス…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

グラブ、政府の業界規制混乱にいらだち(17:21)

サクラファインテック、地域拠点開設(17:20)

テイクオフ:マレー系マレーシア人の…(02/21)

エアアジア、ラオス便を強化(02/21)

港湾規模の格差がさらに拡大 対シンガポール、国家政策が必要(02/21)

RM=27.2円、$=4.07RM(20日)(02/21)

KTM複線改良事業、工事費35%圧縮へ(02/21)

不動産市場は今年も低迷、供給過剰など影響(02/21)

タンチョン、日産新型SUV「テラ」を発売(02/21)

サンウエー建設、テナガ本社の改築受注(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン