• 印刷する

テイクオフ:オージーの友人から誕生…

オージーの友人から誕生日パーティーに招かれた。会場はカラオケだった。

オーストラリアでは、これまで韓国系のカラオケ店舗にしか行ったことがなかったので、オージー仕込みの設備はどんなものか興味があった。が、サウンドシステムからモニターの映像からすべてが旧式で、選曲用のタッチパネルは使えたものの、80年代日本のスナックからそのまま移植したようなクオリティーに驚いた。友人らは特に気にする様子もなく楽しんでいたのだが。

一方、カラオケの入っていた娯楽施設には、テーブルの両端にビールの入ったカップを置き、ピンポン玉を投げ入れる欧米諸国では定番の飲み会ゲーム「ビアポン」専用台が設置されていたが、カラフルにライトアップされいかにも“最先端”だった。オーストラリアと日本では、娯楽においても力の入れ所が違うということか。(岩下)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:久しぶりに日本に一時帰…(06/17)

優秀な日本の住宅産業に学べ 日豪の業界団体が協力覚書(06/17)

NSW州政府、中密度住宅の建設促進へ(06/17)

豪高層住宅は欠陥だらけ!報告書が指摘(06/17)

豪準備銀、来年は史上最低0.5%に利下げか(06/17)

〔政治スポットライト〕金融相、所得税減税支持を求め労働党に圧力(06/17)

帝人、豪と共同でアジア向けに機能性大麦販売(06/17)

豪資源株が打撃か、ノルウェー政府が売却(06/17)

NABとCBA、預金口座の金利引き下げ(06/17)

豪中小企に低金利で融資、スイス系新興企(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン