ボーイングの舟山工場、初の機体引き渡し

米ボーイングと中国旅客機メーカーの中国商用飛機(上海市、COMAC)が浙江省舟山市に合弁で建設した「コンプリーション&デリバリー・センター(C&DC)」がこのほど操業を開始し、15日に初の納入機体として「ボーイング737マックス8」を航空大手の中国国際航空(北京市、…

関連国・地域: 中国-浙江米国
関連業種: その他製造運輸


その他記事

すべての文頭を開く

グーグル、華為のスマホにソフト提供停止(05/21)

テイクオフ:上海女性の靴はぺたんこ…(05/21)

経済悪化ならてこ入れ策も 財政長官、中小支援と内需刺激(05/21)

新市場の「フグ」に熱視線 上海に料理店進出、輸出模索も(05/21)

佳世達、POSシステムの全生産を台湾移管(05/21)

香港の雇用市場に悪影響も、貿易摩擦激化で(05/21)

社員に購入奨励か、自動車不振でメーカー(05/21)

市場監管総局長に肖氏、国資委主任から転出(05/21)

米中貿易摩擦の激化、地場企業にも打撃(05/21)

肇慶市、香港人向け居住区を整備へ(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン