中国と覚書2件、通訳養成校など設立

ラオス政府は16日、中国政府との間で、ラオス語と中国語の通訳養成機関と、首都ビエンチャン・ナーサイトン郡での中学校の建設に関する覚書を締結した。ビエンチャン・タイムズ(電子版)が17日伝えた。 覚書2件の締結には、ラオスを訪問中の中国の王毅外相と、ラオスのサルムサ…

関連国・地域: 中国ラオス
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

統計局、中銀に通貨安定策を要請(02/15)

財務省、19年の関税収入4.4%増を予測(02/14)

後発3カ国の対日輸出2割増 18年は30億ドル、域内では小規模(02/14)

政府、災害管理など4法案審議(02/13)

両備システムズが合弁会社、ICT事業参入(02/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン