老舗政党UMNO揺らぐ基盤 総裁逮捕で不信噴出、離党が続出

1946年の結党以来、歴代首相を輩出した旧与党、統一マレー国民組織(UMNO)の基盤が大きく揺らいでいる。総選挙後のわずか5カ月余りに新旧の党総裁が相次いで逮捕されるなど党内は混乱を極め、離党者が続出。所属国会議員は投開票後の54議席から、現在37議席に20議席近く減少…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

マハティール首相、国交45周年で4月訪中(02/15)

ベルジャヤ・ソンポ、収入保険料9.5%増目標(02/15)

GDP成長率、4Qは4.7% 個人消費主導、前期から成長加速(02/15)

RM=27.2円、$=4.07RM(14日)(02/15)

4Q経常黒字、前期比2.8倍の108億リンギ(02/15)

4Qの対外純資産、777億リンギの赤字(02/15)

ニッポンプラ、アジア各国に現法設立(02/15)

リンギ高加速、年末には3.8リンギ=RHB(02/15)

ナザ、年内に伊二輪ベスパ8モデル投入(02/15)

グラブの宅配サービス、首都圏で正式開始(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン