三重県産生がき、シンガポール向け輸出解禁

【共同】三重県は14日、シンガポール向けに県産の生がきの輸出が解禁になったと発表した。日本国内の生がきで同国への輸出が解禁されるのは初めて。三重県の生がきは渋味が少なく、甘味が強いのが特徴とされる。生きた「活かき」の状態で輸出し、当面は県内3市町の漁場で養殖され…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:スマートフォン向けゲー…(07/23)

【日本の税務】現地スタッフ人事評価ポイント(07/23)

豪で世界最大の太陽光発電所 新興サン、東南アへの供給視野(07/23)

大阪ガスが地場AGPに出資、LNG事業強化(07/23)

保険大手GEH、法人顧客にオンライン診療(07/23)

科技庁とSTエンジ、スマート技術開発(07/23)

科技庁と地場コンサル、スマート都市で提携(07/23)

蚊の予防措置怠り摘発、上半期で1200件(07/23)

18年の出生数低下、8年ぶり低水準に(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン