労働者保護法の改定案可決、来年1月に施行

タイの国家立法議会(NLA)はこのほど、退職金に関する規定の見直しなどを盛り込んだ労働者保護法の改正案を承認した。新法案は勅令で交付後、早ければ来年1~2月に施行される。14日付バンコクポストが報じた。 改正案では、20年以上勤務した労働者への退職金が、従来の300日…

関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

NEDOが車再利用の実証 トヨタと協力、解体や制度設計で(02/15)

大型バイク販売会、カワサキは3モデル発表(02/15)

車販売マスター、5G普及見込み新事業計画(02/15)

【「スポーツ×アジア」の新時代】タイ人が日本の地方都市に注目するワケ(02/15)

デルタ、タイ関連会社の買収手続きへ(02/15)

三洋化成、帯電防止剤の生産に36億円(02/15)

家具TCM、英ブランドを米国に輸出(02/15)

ニッポンプラ、アジア各国に現法設立(02/15)

タイ国境、3月から冷凍肉・魚の輸入停止(02/15)

蛇口のオーシャン、子会社2社を設立(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン