EU、クリーン電力7事業に27億円を融資

フィリピン政府はこのほど、全国の計4万世帯にクリーンエネルギーを供給する7つの事業について、欧州連合(EU)から総額2,100万ユーロ(約27億円)の融資を受ける契約を結んだ。地元紙ビジネスミラーなどが伝えた。 7事業は2019年1月に着工する計画で、◇北コタバト州などミ…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

アーサランド、国内初の環境配慮型都市開発(14:46)

ボラカイ島の橋建設、サンミゲル案承認へ(11:44)

テイクオフ:経済成長著しく、あちこ…(06/25)

ダバオ市、戒厳令解除へ 投資呼び込みで市長が意向表明(06/25)

電力産業改革法見直し、議会が2法案審議へ(06/25)

中国電力建設、30億ドルで11事業を推進(06/25)

首都圏の経済区新設凍結、BPO産業に打撃(06/25)

中国人就労のオンラインカジノに最後通告(06/25)

国内労働者の競争力強化、大統領令で規定(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン