5G審査基準で中国製除外、総務省

【共同】総務省が第5世代(5G)移動通信システムの周波数を携帯電話各社に割り当てる際の審査基準に関し、基地局などの通信設備で一部の中国製品の除外を事実上求める意向であることが13日分かった。通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)が念頭にあり、…

関連国・地域: 日本
関連業種: 電機IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

プノンペン特区社が新会社 SEZ開発加速、非土地販売も強化(02/18)

【書籍ランキング】1月31日~2月6日(02/18)

【EV化に挑む】日系の電動三輪がゆく(下) 車両どう活用、金融機関と協業へ(02/18)

三思会がクリニック開業、医療法人で初認可(02/18)

プノンペン特区社、18年通期は純利益3倍へ(02/18)

日本にもチャンス、アフリカ開銀がセミナー(02/18)

地方大学でIT人材発掘 日本企業、AP州で就職説明会(02/18)

日豪褐炭水素計画に環境認可 2020年生産開始に向け前進(02/18)

日本支援のマニラ南北通勤鉄道が着工(02/18)

フェローテック、韓国関連会社が法違反起訴(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン